<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

エコロジーな音楽って?

0

    最近エネルギー問題が話題です。
    太陽光発電(ソーラーパネル)や風力発電などの自然エネルギーが注目されています。



    今回はエコロジーとか環境にやさしい製品のCMに使われる音楽に注目です。
    意外と多いのがエレポップとでも言いましょうか?
    ピコピコした電子音が中心のポップサウンドです。
    何でエコに電子音?イメージ的には環境テクノロジーみたいな意味なのか若者向けなのか?
    人間のイメージは実に多彩です。
    電子音を聞いても環境にやさしいと感じる柔軟さをもっています。



    ここでテーマをエコにして音源紹介してみます。
    お探しのイメージに合う音楽があるかもしれません。



    ・さわやか・ゴン○チ風アコースティックギター
    ・大自然・大陸をイメージする二胡
    ・ヒーリング・精神世界的なリラックスミュージック
       



    業務用・著作権フリー音楽のCLR


    センターラインレコード・スタッフ * 日記・コラム・つぶやき * 10:45 * - * -

    秋の紅葉シーズンにおすすめな音楽

    0

      高速1000円が続いて週末は紅葉を見に出かける方も多くなると思います。
      綺麗な紅葉をビデオに撮ったり写真で残したりしたいですよね。



      せっかく撮ったビデオや写真は編集したりスライドショーにしたり、最近はYOUTUBE等の動画投稿サイトなんかにも気軽に公開できます。



      009850



      そんな時に問題になるのがBGM。
      著作権が気になって好きな音楽を付けられないなんて事が多いと思います。



      著作権フリーで使える音楽素材の中から紅葉シーズンにぴったりな音楽をセレクトしてみました。



      ●定番のボサノバ
      ●オリエンタルな雰囲気漂う二胡
      ●ゴン○チ風 アコースティックギター
      ●ゆったりのんびり、リラックス
      ●ちょっとお洒落に、ジャズなんかも合うかも 



      少しのご紹介ですが、他にも沢山音楽素材を取り揃えています。
      是非一度サイトまでおこし下さい。
      http://library.centerlinerecorc.jp


      センターラインレコード・スタッフ * 日記・コラム・つぶやき * 11:27 * - * -

      著作権フリー音楽 とは?

      0

        今回は改めて著作権フリー音楽について説明しようと思います。

        ここでは無料で配布されていたり、売られていても1000曲500円など出所の不明な怪しいものについては省きます。業務用として販売されているきちんとした音楽を取り上げて説明します。

         

        まず「著作権フリー」という言葉が使われているのは長年の習慣です。
        正確には「著作権利用料金が別途かからない」という事となります。

        英語ですと「royalty free 」ロイヤリティー(印税)フリー(無料)となります。

        音楽のほかにも写真、ビデオ、イラスト、効果音などがあります。
        多くの場合使用目的や使用する国、複製個数などで値段が違うのが一般的です。

        例えば写真の場合、個人のホームページで使う場合は100円でも企業のポスターにする場合は数万円という事もあります。

        弊社は音楽を作っているので話を音楽に戻します。

        著作権フリー音楽とは著作権が無い、又は放棄しているのではなく、利用規約の範囲での使用に関しては別途印税を頂きません という音楽素材になります。

        注意しないといけないのは 一般的に著作権フリー音楽と呼ばれて販売されている商品にも様々なものがあるという事。
        大雑把にわけると以下の種類になります。

        1、国内、国外含めてテレビ、ラジオ、ビデオ、YOUTUBEなどの動画のBGMとして使用できるもの

        2、国内のみの使用に限られるもの(海外では使えない、ビデオの販売やネット動画もNG)

        3、国内のテレビ放送、ラジオ放送のみに限られるもの(ビデオやネット動画はNG)

        1、のものが一般的な音楽素材になります。一番安心して使えるという事ですね。

        2、のものは大体が輸入品で日本国内のみの販売権を所有している会社が販売する音楽という事になります。
        現在は国外という解釈では国別のアクセス制限が出来ないネット動画サイトへは使用できません。

        3、のものはちょっと著作権フリーという言葉を疑いたくなるような規制なのですが
        簡単に説明しますと「JASRAC包括契約している放送のみに使えますよ」という事です。
        作曲家または楽曲がJASRACの会員、管理曲という事になりますのでビデオやDVDに使う場合は
        生産した枚数分の印税支払いが発生します。
        おそらくびっくりするような高額になる事でしょう。
        各メーカーの利用規約をしっかりと読んでから購入をするように気をつけて下さいね。

         

        著作権フリー音楽についての説明でした。

        安心の日本国内制作音源CLR 著作権フリー音楽素材集
        http://ribrary.centerlinerecord.jp


        f:id:ongakuseisaku:20140109174655g:plain

        センターラインレコード・スタッフ * 日記・コラム・つぶやき * 13:22 * - * -
        このページの先頭へ